図書出版。ミステリーブランは毎月3日・毎奇月13日で好評発売中

児童福祉司 一貫田逸子 完全版

  • HOME »
  • 児童福祉司 一貫田逸子 完全版

『夢のお仕事さがし大図鑑』②いのちと教育にかかわる仕事

hyounaka-1


日本図書センター発売の書籍、児童福祉司の職業紹介で『児童福祉司 一貫田逸子』が掲載されました。この書籍では、マンガの主人公や登場人物を取り上げて、ストーリーとともにその人物の職業を紹介し、仕事内容や、どうしたらその職業になれるのかを詳細に説明していきます。主に公共図書館、学校図書館向け書籍として9月25日に発売となりました。

衝撃の話題作が完全版コミックスで登場!!

表紙画像

新米児童福祉司と児童相談所の面々は、追いつめられる母と子のために何ができるのか――。

暴力をふるわれ、飢えさせられ、殺される子どもたち。新米児童福祉司と児童相談所の面々は、追いつめられる母と子のために何ができるのか――。児童虐待の今を描き、日本最大級のコミックサイト「まんが王国」で総合第1位(2014年最終四半期/10月1日〜12月31日)を獲得!!衝撃の話題作が完全版コミックスで登場!!



一貫田生贄の子

今も、あなたの身近で児童虐待事件は起きている…。

虐待の通報を受け、両親と中学生女子の面談を行ったあおば野児童相談所の面々。両親は虐待を否定し、子どもも口をつぐんでいるが、その子の描く絵にはどれも顔が描かれていなかった。何か秘密を隠していると感じ取った心理判定士・遠山と一貫田は…!?虐待の真実に迫る衝撃の話題作、第2弾!!



一貫田逃げる子ども

助けられなかった友達のために、私は児童福祉司になった。

子どもの頃、友達が死んだ。幼かった私は何もできず、飢えた彼女を誰も助けてはくれなかった。あの時、渡せなかったパンを渡すために、今日も私は扉を叩くーー。新米児童福祉司・一貫田逸子、そしてあおば野児童相談所にかかわる面々が、児童虐待の今に迫る衝撃作、完結編!!


児童福祉司 一貫田逸子 復刊のご案内

本作品は、穂実あゆこ原作、さかたのり子が作画を担当した共作で、児童相談所を舞台に、虐待された子供とその背景、子供たちを救おうとする児童相談所職員たちの姿を描いています。その主人公が一貫田逸子です。
この作品はあおば出版より2006年には書籍扱いのコミックス全2巻として発行されました。発売当初から読者の反響は高かったようですが、1年も経たないうちにあおば出版が倒産し、書籍も絶版になりました。
 その後、電子コミック配信サイト大手の『まんが王国』で電子コミックとして配信を再開し、2014年11月からの約3ヶ月間で単行本にして約15万冊相当の販売を記録しております。子供を持つ主婦層を中心に大きな反響で、レディースコミックとしては異例のヒットを続けております。
虐待された疑いがあるとして、2014年に全国の警察が児童相談所に通告した18歳未満の子供は、2万8,923人おり、前年より7,320人(34%)増えています。そのうち7%にあたる2,034人の子供は生命や身体の危険があったため、警察に保護されている状況などからも、虐待に対して国民の関心や認識が高まっています。警察に通報が増えたことで、ストーカーなどと同様に警察が早期に介入し、摘発が増えて死亡事故が抑えられているようです。
『まんが王国』のレビュー欄にも「紙媒体にして多くの人に読んでもらいたい」
という要望も多く書き込まれています。
本作品は多くの取材を元に制作されました。
虐待やいじめは無くなることはなく、さらに根深い社会問題となっている今、完全版として復刊をいたします。

書店様向けポップダウンロード

店内でポップとしてご活用ください

カテゴリー

刊行スケジュール



PAGETOP
Copyright © 青泉社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.