図書出版。ミステリーブランは毎月3日・毎奇月13日で好評発売中

第7回ananマンガ大賞で紹介されました

  • HOME »
  • 第7回ananマンガ大賞で紹介されました

第7回ananマンガ大賞で紹介されました

(10月12日発売 10月19日号 NO.2024)
20161028172522-0001

今年の大賞は、かわかみじゅんこ著『中学聖日記』が選出されましたが、小池田マヤ著『いもうとは秋田犬』が、癒しを超えた新型ペットマンガのコーナーで紹介されました。
ananマンガ大賞は
①イケメンが出てくること
②ラブストーリーであること
③現在連載中であること
④読んだ後に”明日も頑張ろう”と前向きな気持ちになれることが大賞の審査基準となっているそうです。
まさに!『いもうとは秋田犬』は、明日も頑張ろうという気持ちにさせてくれるマンガです。今後の展開にもご期待ください。

コミックス情報

いもうとは秋田犬

小池田マヤ「いもうとは秋田犬」

ひとり身の心細さから犬を飼おうと決意した四十路の春。
鳥しか飼ったことがない、スキルがない、庭もない、体力もない、そもそも漫画家に犬が飼えるのか?
やっぱり無理、諦めよう…。
毎日アップされる写真を眺めながら思いは募る。
ああ、私この子を家族に迎えたい…。
立派な里親じゃないかもだけど、この子の姉になりたい!

念願叶って”妹”をお迎えしたら…
なんとたくさんのお友だち(わんこ)もできました!

たくさんのご参加ありがとうございました。

2
ゴールデンウィークの最終日5月8日(日)、東京秋葉原の書泉ブックタワー
にて、小池田マヤ先生のサイン会が行なわれました。
当日は書泉ブックタワーさんの御理解と御好意により、犬連れ(秋田犬南ちゃん)サイン会となりました。
大勢の方に参加頂き(北は北海道から!)、4時間という長丁場になりましたが、
トラブルひとつなく大盛況で開催することが出来ました。長時間お待ち頂いた読者の方には、本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。
5
サイン会の途中、南ちゃんを保健所から引き出してくれた預かりボランティアさんが来場。3年ぶりの再会に尻尾をブンブン振って、ウォンウォン大喜びの南ちゃんの姿に、参加者の皆さんも感動しておりました。
またサイン会のために、小池田マヤ先生が用意してくださったノベルティ(イラスト入りミラーと栓抜き各8種類)も大好評で、みなさん選ぶのにとても迷っておりました。
前代未聞の犬連れサイン会の会場を提供して頂き、献身的な運営をしてくださった書泉ブックタワーの皆さん、本当にありがとうございました。


613


「いもうとは秋田犬」は『ミステリー・サラ 動物たちの事件簿プラス』にて
引き続き連載中です。併せてよろしくお願いいたします。

カテゴリー

刊行スケジュール



PAGETOP
Copyright © 青泉社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.